ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 >>

逃げて、楽になるなら・・・

パーマリンク 2009/08/15 17:15:50 著者: satsu メール
カテゴリ: プライベート, 作品レビュー

昨日の夜まで、うだうだしてたけど、
1時間くらい外走ってきたら、吹っ切れたよ。

上手に立ち直るコツも、自分で調整しないと。


走って帰ってきた後は、立て続けに、

「タイガーマスク」と「新巨人の星」を、
タイガーマスク VOL.1 [DVD]  新 巨人の星 DVD-BOX 1

何時間もぶっ続けで観ている。



どっちも、私の生まれる前の作品。

過酷さが半端じゃない。
人生の厳しさを教えてくれる、名作ですね。


*****


辛い時、諦めようと思う時に、頭に浮かぶのは、

逃げて、楽になるのか」と言う、お父さんの言葉。

勇気付ける感じでもなく、慰める感じでもなく、
「ふ~ん、お前はここで逃げるのか」と、言いたげな一言だった。


負けず嫌いで変なとこでプライドの高い私には、一番効く一言。



伊達直人や星飛雄馬を、見ていると、自分はまだまだ甘いなぁ。と、
もっともっと頑張れる気がするよ。

35日経って・・・

パーマリンク 2009/08/14 14:06:22 著者: satsu メール
カテゴリ: プライベート

昨日、父の35日法要を無事済ませることができました。

親戚みなさん集まって、父の好きな賑やかな大宴会を開いて、
最後の最後まで、父を思って下さり、ただただ感謝です。

父はみんなに愛されていましたね。



我が家の宗派は、49日ではなく35日で忌明けです。
これで一区切りという安心と共に、また寂しさが押し寄せて・・。


正直、まだ自分の気持ちの整理は、簡単につきそうにありません。

私は、この世で一番自分を愛してくれた人を失ったのだから。


*****


父は、

娘の私に、あーしろこーしろと言う人ではなく、
先を行く父自らがお手本となり、私はいつもその背中を見て育った。


かわいがってはくれても、決して甘やかさず、
娘であっても、一人の大人として扱ってくれていた。


本当にいい父親だった。


ずっと側にいてくれるものだと思ってた。
まだまだ一緒にやりたいこともあったのに、
伝えたいことがあったのに。


どうやってももう伝えることはできないよ。


会いたいよ。

寂しいよ。

寂しい・・・・。


毎日仕事に向かって紛らせていた寂しさも、
今はお盆で会社もお休み。

仕事仲間にも会えない。


この数日間は、めそめそ泣いて暮らしてしまいそうだよ。

2週間経って・・・

パーマリンク 2009/07/28 08:56:32 著者: satsu メール
カテゴリ: プライベート

2週間とちょっとが過ぎた。

時間が経つと、落ち付き、楽になるかと思っていたけど、
そうじゃなかったょ。

確かに、手続き・連絡など、一段落して少し時間ができた。
そしたら、ほんとの自分の感情がやってくるんだ。


***

お父さんがいなくなった途端、
私が、お父さんと同じ行動を取るようになったよ。


大勢いる場で、一人演説みたいに語ってみたり、
独自路線の意見を言って、みんなに突っ込まれてみたり。


今までのバランスが崩れないように、
私は、無意識に穴埋めをしているみたいだ。


同じポジションに立ってみて、気持ちがわかるよ。

みんなが笑っているのが、楽しく話しをしているのが、
好きだったんだね。


*****


弟のシンチャンは、姿形がそっくりで、
親戚みんなに、「生き写しだ」とよく言われている。


でも実は、性格を強く譲り受けたのは、私の方で、
性格から、仕事に対する姿勢や、興味を持つ話・・・
何から何まで、よく似ている。


それを嫌だと思ったことは、なかったよ。

昔も今も、「憧れの人間は、お父さん」だから。

我が生涯に一片の悔い無し!

パーマリンク 2009/07/21 19:10:46 著者: satsu メール
カテゴリ: プライベート

昨日、おじいちゃんの家に、行きました。


亡くなったお父さんには、おじいちゃん(92歳)とおばぁちゃん(84歳)が、
まだ生きていて、二人とも元気一杯なのだ! 


が、やっぱり息子が先に逝ってしまうって、悲しいね。。。
最近、しょんぼりしているよ。


かわりに、孫娘の私が、頻繁に会いに行くようにしているよ。

といっても、マンションの隣のお部屋に住んでいるんで、
いつでも余裕で行けるんだけど。



昨日は、おじいちゃん、会った途端、笑い出しました。

私が、我が生涯に一片の悔い無し!Tシャツを着てたから。


ラオウが誰なのか、より、
このフレーズが気に入ったみたい。


「お前は、いっとるなぁ〜〜」と、連発してた。


「いっとる」って、「頭、イッチャッテル」って意味かな!?


「お父さんも、我が生涯に一片の悔い無し!だったよね?」って、
二人で、語ったよ。

苦労も多かったけど、結構好き勝手やってる人だったから。


もし、心残りがあるとしたら、
「私の将来を見届けられなかった」ことだろうな。。。。


でもね、お父さん。

私なら、大丈夫。お父さんと同じ性格だもん。

苦労しながらも、好きなよーにやっていくから。

それが険しい道でも、緩やかな道でも、私は私らしくあるだけ。

毎日楽しくやってるんで、心配いらないからねッ。

1週間経って...

パーマリンク 2009/07/18 21:22:03 著者: satsu メール
カテゴリ: プライベート

父の葬儀から、1週間。よやく落ち着いてきました。

「お父さん、大変だったね・・・」と声をかけていただいても、
「あ、仕方ないよ。寿命だったんだよ」と、けろっと言えるくらいに。


しかし、この1週間は、なかなか辛い日々で、
なんかふわふわ安定しなくて、自分を見失ってるって、感じでした。


お父さんが「さっちゃん」と呼ぶ声を、忘れたくなくて、思い返すと、
すぐそばにいるようで、その度に泣いて・・・。


*****


ご近所さんに、亡くなったことを、報告に行ったら、
みんなびっくりしてた。

泣き出すおばちゃんもいたよ。


父、案外、人気あったからな。


誰に対しても、明るく朗らかで、朝早くからいつも元気よくて、
よく働いて、前向きで、大きな声で、夢いっぱい語って。

娘の私の、自慢話ばっかりしていたみたい。



みんな、父が病気だって、気がつかなかったって。
その元気な姿しか知らなくて、「死」が似合わなかったって。


いいの。その元気な父を、ずっと覚えていてほしい。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 >>

2018年6月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


グルメレビュー「ぱくぱく日記

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS