カテゴリ: プライベート

ページ: << 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 36 >>

『ROME』 レビュー

パーマリンク 2009/02/25 09:06:51 著者: satsu メール
カテゴリ: プライベート, 作品レビュー

「ローマ」 古代ローマを描く海外のドラマ。全24話。

年末に一気観した、印象に残る作品。とっても長いけど、面白いので、
1枚観終わると「次!早く!早くっ!(´д`;)」って、急いでDVDを差し替えることになり、次々と観ることができます。



★古代ローマを舞台に、現代の常識や考え方からは、かなり逸脱した、エロイし、グロイし、すごくドロドロしてて、
とても子供には見せられない作品だね(・∀・)


★イチバンのみどころ!
作品のイメージ、都市の雰囲気、上流階級〜庶民の生活模様の再現は、きっと誰もが納得モノで、めちゃめちゃ映像キレイです!

個人的には、出演者も美しいから、見てて楽しい。


★ストーリー!
カエサルがガリアを征服し、戦勝将軍としてローマに凱旋するところからローマが世界帝国になっていくその時代を、
2人の兵士の目を通して描いている。


この兵士2人が主人公だと思うの。

−まじめ人間ですぐキレル狂犬、ヴォレヌスと、
−脳みそまで筋肉質の、プッロ(このドラマ唯一の常識人)。


独裁国家へと変貌させるカエサルのカリスマ姿は、
あまり印象強くないし、大規模な戦闘シーンもあまりないし、

むしろ2人を取り巻く環境が、この物語を作っていくみたいだからね。


★愛憎ドロドロ
始終「奴が裏切った!」だの「復習だ!」だの。憎しみや妬みが続く。

特に、女たちの戦いは凄まじい。
カエサルの姪アティアと、カエサルの愛人セルウィリアの、
おばさん同士の戦い。

みじめな思いをさせられたら、必ず報復をしないと気が済まない。
「女ってホント怖いな」と思って、見てました。


この2人が、政治にも大きく関わり、
史実に脚色されているから面白いのはわかっているんだけど、あまりにもリアリティがあるので、ホントのことのように、思えてしまう・・・。


★歴史を知らなくても
知識のない私にも面白く見られたよ。
このドラマで歴史を学ぶのは間違ってると思うけど、興味にはつながります。


メイキングも合わせて見ると、そこでやっと、内乱の流れや説明があり、時代背景を補えます。

演出だと思っていた台詞は、実際残した言葉であったり、意外なエピソードが史実であったり。
メイキングでは、予想外の発見もできて、また面白さ倍増。


★制作
HBOとBBCの共同制作。総制作費は200億円以上、制作期間約8年。やはり大作ですね。
撮影スタッフも、エキストラもイタリア人。
イタリア映画大好きな私には、この仕事ぶりが、大満足なのです。



ROME[ローマ] コレクターズBOX [DVD]

急に・・・

パーマリンク 2009/02/24 23:15:56 著者: satsu メール
カテゴリ: プライベート

急に、

霧が晴れた!! 

みたいなこと、ありませんか?


私ね、何ヶ月か前から、ずっとモヤモヤの時期だったんだけど、
おととい、急に何かが吹っ切れた(・∀・) v


晴れてみるとわかるけど、
モヤモヤ時期は、自分のことばーっか考えてたね。

人のために・・・・とか、意識を変えたりはしてないけど、
急に何かが変わった!



変化の最初は、
 ⇒あれー、少し視野が広くなってるなー。

次に、
 ⇒周りの人のことも考えられるようになったかも。

そして、
 ⇒恐ろしく仕事の効率が上がって、びっくり。



と、霧が晴れていく感じを経験したよ。



バイオリズムみたいなモノ?
ずっと下降しててね、上昇していくとこみたいな。

たぶん一番底は3ヶ月前。
じゃ、きっと3ヶ月後が、テッペンだね。
あー、誕生日のときかも( ´∀`)


詳しいことは、よくわからんけど、結果オーライの絶好調です♪


無気力だったブログの更新、余裕で書けそうだぞ!



****


弊社では、、

4月に、新卒が4人も入社。

個人的にちょっと楽しみ。
いっぱい勉強して、楽しく働いてもらうぞ、おー★


4月までの1ヶ月ちょっとの期間、
彼らには勉強のために、本を渡しています。


ウェブ進化論


WEB2.0の基礎知識、絶対付きます。
まだの方は、ぜひどうぞ!



私も読み返そう。一緒に勉強だぁ♪

「怒り」と「悲しみ」

パーマリンク 2009/01/29 14:08:14 著者: satsu メール
カテゴリ: プライベート

私には、「怒」という感情が、全くない。

「いらいら」「ぴりぴり」してたりは、あるけど、
「むかつく」すら、ほとんどない。。

最後に怒ったのは、・・・・7年くらい前かな?


怒っている人を見ると、ある意味うらやましくて、

たまには、どっかーんと爆発してみたいと思う。


***


同じく、「悲しい」気持ちもあまりない。
「切ない」「寂しい」「へこむ」はあるよ。

でも、悲しくて悲しくて立ち直れなくなるようなことはない。
どこか他人事のような感じなんだよねー。
悲しい現実に正面からぶつかることを、逃げてるのかな?

***

「今の子はキレやすい」とか言われてて、いつも疑問だった。

現代っ子は、どこか無感情な無機質なところを
持っているような気がするんだけど、
みんなどうなんだろうね?


「怒る」って悪いことじゃないと思うよ。

悪に対しては、怒るべき!
悪いことをする人には、怒るべき!

だよね。

誕生日だったね。

パーマリンク 2009/01/21 09:03:28 著者: satsu メール
カテゴリ: プライベート

昨日は、弟シンチャンの誕生日。

今年は、オメデトウメールを送ろうと、メッセージ考えたんだけど、
肝心のメアドを知らなかった…(´□`||)


シンチャン、
28歳のバースディおめでとう(´∀`*)ゞ

家族にお祝いしてもらった?
ケーキ食べた?
プレゼントもらった?


子供の頃は、私も、シンチャンの誕生日が待ち遠しかったよ。
ご馳走ゴハンとケーキ食べれる日だったからね。


母はいつも、誕生日には好きなものを作ってくれて、
私は、二十歳くらいまで毎年、
ハンバーグとコーンスープを楽しみにしていた。

コーンスープって、レストランみたいで、高級な感じが、
子供心に、嬉しかったんだょね。

しかし今になれば、
どこのスーパーでも158円とかで売ってて、
1年に1度の楽しみにするほどでもナイから。。。


母手作りの煮込みハンバーグは、どこのお店よりも旨いけどね♪


私の誕生日に一番スキなものを食べる行為は、今も続いている。

この前は、おぐりの焼き肉でしよ。
その前は、おぐりの焼き肉で、
あれ?その前も…?、(´д`υ)ヤキニクバッカ


とにかく、おぐりの焼きしゃぶは、とても美味しいから、
今度シンチャンにも食べてもらいたいな(*´∇`*)♪


★シンチャン、
直接お祝いが言えなかったけど、
毎年この日は、忘れたりしないよ。

年に1、2回しか会わなくても、
会えば、超弾む会話とか、ノリとか、感覚とか、
すっごいしっくりくる感じイイ!めちゃ楽しい。

遠くにいても、何か通じていて、
やっぱり兄弟だな、同じ血だな、遺伝子だなって、思う。


これからも、特に仲良くする気はナイケド、笑
いつもシンチャンが幸せでいることを願っているよ。

この世で一番、不幸になってほしくない人だから。


クミチャン、シンチャンの幸せをよろしくねー。

あ、オヨメさんのクミチャンとは、仲良くしたいと思っているよ。
時間とれたら遊びに行くよー。

年末準備

パーマリンク 2008/12/25 08:53:10 著者: satsu メール
カテゴリ: プライベート

クリスマスのイベントが終わると、今年も終わりかぁ~と思う。

今年もうれしいケーキを食べることができ、
CD5枚分の音源のプレゼントもらって、
クリスマス無事終了。

そして、気持ちは一気に、後片付けモード突入。


***

弊社の営業日は、明日まで。
手持ちの仕事もだいぶ少なくなってきました。
中途半端に残さず、すっきりと年越ししたいもんね。


結構、節目は大切にする方です。
新しいスタート地点から、また全速力で走るためにも、
足枷になるものは、持っていてはいけません。

年内にやりたかったなぁ~みたいなの、嫌なんだぁ。

そんなとこだけは、超きっちり。


***


年末には、暗いニュースが流れること、多いよね。

飯島愛さんの一件。

今年最大級。かなりショックかも・・・。

いつもブログ、見てたよ。
危なっかしさもあったけど、共感できるところもあった。

<< 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 36 >>

2018年8月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


グルメレビュー「ぱくぱく日記

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS